熱い情熱
私の住む志布志にも冷たい風が吹き始め
冬が近づいてるのを感じます。

熱~い「あらびき茶」が飲みたい!
あらびき茶と言えば「和香園」ですね。

本日は和香園をご紹介したいと思います。

社長は堀口泰久さん
飯山さんの「てげてげ」に登場しているので
ご存じの方が多いと思います。

「ブログで紹介させてください」
とお話をうかがいました。

和香園は昨年
社長の「お茶を野菜として食べる」という発想をもとに、
和香園社員のシェフと一丸となり
お茶の生葉を使った料理に取り組みました。
そして全国お茶料理コンテストで
みごと最優秀賞に輝きました。

お茶料理3

現在はお茶を使った商品の開発も進めています。

お茶料理にも使われている「茶葉」は

化学農薬に頼らない茶園の森の生態系
つまり、害虫を天敵が捕食する、人と環境に
優しい茶園の森で育てられています。

和香園ならではのこだわりを持って
精根込めて育てられた茶葉

あらびき茶もこの茶葉を丸ごと使って
作られていて、今も研究を重ね
香りや風味が進化しています。

社長の堀口さんは穏やかな口調で話される
優しい方ですが、お茶の話をされる時には
とても熱い情熱を感じます。

堀口さんはご自身を

「ピンチはチャンス」がモットーで
感謝の気持ちを大切に
楽しみながら仕事する
好奇心旺盛なミスター少年です

とおっしゃっていました。

この人柄が茶の栽培・商品開発にも
活かされているのではないかと思います。

これからも和香園の更なる飛躍を
お祈りいたします。

あらびき茶シール2
スポンサーサイト
[2015/11/26 05:33] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<ご飯のお供 | ホーム | ありがとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rio109.blog.fc2.com/tb.php/44-43c28b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |