キクイモ
実家で「菊芋(キクイモ)」をもらいました。

菊芋ってどんなもの?
料理の前にちょっとお勉強!

菊芋は北アメリカが原産と言われ、日本には
江戸時代末期に家畜の飼料用として導入され
「豚いも」と呼ばれていたようです。

キク科ヒマワリ属の多年草
食用とされるのは根の部分でショウガに似てます。

きくいも15-11-21-17-21-35-680_photo

「天然のインスリン」と言われる「イヌリン」という
成分を豊富に含んでいて糖尿病によい影響を
与えるとされ、デンプンをあまり含まず低カロリー、
カリウムも多く含んでいて、長時間の運動による
筋肉のけいれんなどを防ぐ働きがあるなど美容や
健康面から注目を集めています。

11月から12月にかけて最も多く出回る
今が旬の野菜です。

今夜は菊芋三昧で三品作りました。

菊芋のサラダ
きくいも415-11-21-19-16-36-407_photo
きゅうりのシャキシャキと菊芋のシャキシャキ
ふたつの食感が楽しめました。
今日はすりおろした玉ねぎを入れたしょうゆ
ベースのドレッシングを作ってみました。

菊芋納豆
きくいも3
菊芋のシャキシャキと納豆とオクラのネバネバ
が合いました。
そのままでもご飯にかけても美味しい!
納豆大好きのルートくんがお気に入りでした。

菊芋入り豆腐ナゲット
きくいも2
菊芋をすりおろして、豆腐ナゲットの生地に入れました。
いつものナゲットと磯辺揚げの二種です。
外はサクサク、中はふんわり
辛口なゆーぽちゃんにも好評でした。

三品とも菊芋の「うっすらゴボウ風味」が他の食材と
合っていて美味しく頂けました。
ゆでて加熱した菊芋もホクホクしていて
煮物や炒め物でまた作ってみたいと思いました。
スポンサーサイト
[2015/11/22 00:56] 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<日曜の昼下がり | ホーム | ルイトモ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rio109.blog.fc2.com/tb.php/39-485dc6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |