爺ちゃんの愛
本日は飯山一郎さんの愛蜂の蜜採取の様子を見学しました。
最初に巣箱を分割
縦長の巣を輪切りにした感じです。
みつ1と2
次に巣箱から巣を取り出します。
厚さ2~3cmの板状の巣が何層にも作られています。
みつ3と4
巣のアップです。
無数のきれいな六角形の集まりで作られていて
芸術作品そのもの、感動でした。
黒く光っているのが蜜です。
巣のカケラをいただきました。
口に含むと濃厚だけどしつこくない甘さが広がります。
巣ごとに味が違いました。
みつ4と5
取り出した巣をザルに上げて蜜を落としガーゼでこして
不純物を取り除いてビン詰めします。
この工程だけで二日ほどかかるそうです。

飯山さんは毎日「ビ~ビ~ビ~」と声掛けしながら蜂にエサのミードをあげています。
今日は「ごめんね~」と声掛けしながら作業していました。
通常、採取した巣には蜂が集まってくるそうですが今回は
まったく寄ってきていませんでした。
「うちの子たちはしつけが良いから」
飯山さんの言葉に愛を感じました。
まさに爺ちゃんの愛です。
スポンサーサイト
[2015/10/14 01:17] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<幸せって・・・ | ホーム | ブログ始めます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rio109.blog.fc2.com/tb.php/2-c3a9828f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |