スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | @
暑いけど・・・
大雨のち雨

スマホに表示された
今日の志布志市の日中の天気予報

先週は
大雨のち嵐
って日もありました

梅雨らしく雨が続いて
蒸し暑い

ぽんぽこ笑店の室内は
在庫の品質管理のために
常に涼しく温度設定してあります

それでも
流れるほどではないけど常に
うっすら汗をかきつつ仕事してます

なので
体温は高めと思いきや

お風呂に入り
少し熱めのお湯でも
心地よい暖かさに感じます

特に
お尻から足にかけての下半身

身体のシンが冷えてるんだと
感じます

最近
家を出るときの蒸し暑さに負けて
足首出したり、ちょっと薄着して
油断してました

女性は
ホルモンバランスの変化で
体調に波があります

だから余計に
冷えちゃダメってわかってるのに・・・

反省して
明日からしっかり冷え対策やります( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト
[2016/07/13 23:20] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第二の脳
みなさんご存知の腸内細菌

おもに3つのグループに分かれてます

善玉菌
  適切なエネルギー吸収のコントロールや
  排便につながる腸の「ぜん道運動」を促すなど
  身体にとって良い影響を与えてくれる細菌

悪玉菌
  食物などを腐敗させたり、時には病気の原因にも
  なってしまう身体にとって害を与えることが多い細菌

日和見菌
  その時の環境によって善玉にも悪玉にもなる
  その他大勢の細菌

これらの3つのグループを合わせて
1000種類以上ある腸内細菌

これらが腸の中に広がっている様子を表した言葉が
「腸内フローラ」です

健康な人の腸内フローラは
善玉菌が悪玉菌より多く

「善玉菌2 :悪玉菌1 :日和見菌7」

で存在しているのが理想的なようです


悪玉菌が増えてしまう原因は
大きく分けて2つ

1つ目は「加齢」

  加齢による腸自体の新陳代謝の悪化

2つ目は「高脂肪食」

  肉類などの脂っこい食物
  マーガリンやクリーム類
  油で揚げたスナック菓子などの加工品

  こららに含まれるトランス脂肪酸の過剰摂取

  トランス脂肪酸は悪玉菌が好むエサになります

  悪玉菌の方が多くなると腸のぜん道運動が悪化
  して便秘の原因を引き起こします

  善玉菌によりコントロールされていた
  適度なエネルギーの吸収が抑えられず

  体中の細胞内に過剰に蓄えられ
  太りやすい身体を作る一因になっているのでは
  ないかと考えられています


善玉菌を増やして
腸内環境を整えるのに良い食品

1.食物繊維

  食物繊維をエサにして「短鎖脂肪酸」
  という物質を出す菌がいます

  短鎖脂肪酸は血液に乗って全身に運ばれ
  余分な脂肪の蓄積を抑える働きがあります

2.オメガ3系脂肪酸

  オリーブオイルなど植物性油脂

  海藻、クルミなど一部のナッツ類

  ココナッツオイル、いわし・さば・サーモン
  などに含まれる良質な油

  オメガ3系脂肪酸は
  腸の動きを滑らかにする働きがあるようです

  オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸の
  理想的な比率は1対4 

  現代の食生活では
  その比率が1対10以上とも言われており

  明らかなオメガ6系脂肪酸の過剰摂取です

3.納豆やヨーグルトなどの発酵食品

  発酵食品は栄養素が豊富なことに加え
  乳酸菌などの多様な善玉菌を取り込むことが
  できます


「腸は第二の脳」とも言われ
脳の次にたくさんの神経が集中している場所

精神状態にまで影響することが
研究でも明らかになっています

美容、健康、肥満、精神状態・・・
これらに大きく関係する腸内環境

日ごろから意識して整えたいですね(*^_^*)

(フィットネスジャンキーより 引用)

やよE~さんの「腸内細菌のお話」も興味深いです

************************

食物繊維たっぷり

鹿児島県産 天然ひじき
送料無料になりました\(^o^)/



オメガ3系脂肪酸の植物性油脂なら



[2016/07/13 01:48] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。