表裏一体
メンタルケアとは
心のケア及び心の教育のことを言います。

「メンタルケア・アドバイザー」
あまり聞きなれないと思います。

心理カウンセラーのようにクライアント(相談者)の
問題に直接かかわり、その問題解決をめざすもの
ではありません。

クライアントの心の問題がどこから
生じてきているのか
その問題を解くには何を補えば
クライアントの精神的求めが満たされ、
より充実した人生を歩むことができるのか
アドバイスするのが
メンタルケア・アドバイザーです。

セルフ・カウンセリングの対象は「心」
自分の心を自分で受けとめ、理解し自分で癒し
心の変化にともなう身体の変化に気づきます。

セルフ・ヒーリングの対象は「身体」
自分の身体を自分で受けとめ、理解し自分で癒し
身体の変化にともなう心の変化に気づきます。

心と身体は、表裏一体
「心」は「気」を通して「身体」に働きます。
「気」は誰の身体にも巡っています。
「気」の巡りが悪いと「病気」になります。

心も身体も温かいのがいちばんです。
これからの季節「冷え」が大敵
身体を温めることで体内の巡りをよくして
心身ともに元気にすごしてください。

今年8月にアドバイザーの認定を受けました。
まず自分の心身の健康のためにと学んだことを
次は人のために活かせたらと思います。
スポンサーサイト
[2015/10/24 23:15] メンタル | トラックバック(0) | コメント(0) | @
達成感
私の勤務先、飯山一郎のぽんぽこ笑店では
あらびき茶をはじめ当店おすすめの和香園さんの
お茶を販売しています。

ある日、飯山さんと和香園の堀口社長が
お茶の話をされていました。
会話の中に「カテキン」「アミノ酸」など
聞いたことのある言葉が出てきました。
お茶の成分なのはわかるけど
どんな特徴や効果があるのかわかりません。

お茶の販売もしているのだから勉強して
少しでも知識をつけたいと思いました。

お茶に関する本を探して
『日本茶のすべてがわかる本』を購入
本のタイトルの下に
日本茶検定公式テキストとあります
勉強するなら検定を受けてみよう!

日本茶検定は年3回実施されていて
インターネットで受験できます。
直近の検定まで2ヶ月弱
茶樹の育て方、製品になるまで、
健康効果、お茶の歴史や文化など
勉強しました。
いつも何気なく飲んでるお茶だけど
勉強してみると奥が深い!と思いました。

そして受験・・・
60点以上が合格です
合格点により等級付けされます。
3週間後が合格発表です。

ドキドキしながらIDを入力

結果は合格
90点以上のゴールドの合格証でした。
久しぶりの達成感
嬉しかったです。

  合格証

受験したのは今年3月
今でもお茶の本はときどき読んでます。
[2015/10/24 00:56] メンタル | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |